桃花台線廃線跡レポート(2023年12月)3 ~東田中駅・上末駅周辺~

桃花台線廃線跡レポート(2023年12月)2 ~小牧原駅周辺~のつづきです。

今回から再び桃花台線の廃線跡について。
今回は、東田中駅と上末駅の周辺について取り上げます。
小牧駅周辺についてはこちらから、小牧原駅周辺についてはこちらから、2023年5月の東田中駅周辺の様子はこちらからご確認ください。




小牧原駅から廃線跡の高架線に沿って、東田中・上末駅の方へ歩いていきます。高架橋に特段の変化は見られません。

東田中駅にも特段変化は見られません。

改札への通路の入口の脇に、先の工事を知らせる看板が置かれていました。

どのような工事がなされているのでしょうか・・・?

歩道の木や桃花台線の高架下の植え込みが撤去されています。

工事についての看板。
桃花台線の高架橋の撤去工事のための道路工事が行われるようです。
切り回しというのは、仮設道路・迂回路を造る工事のこと。昨年、上末駅撤去の際に上末駅付近の道路に迂回路が造られましたが、同じような感じで工事が行われるのでしょうか・・・?




もう少し進むと上末駅です。上末駅は、撤去工事が完了しており、駅部分がくり抜かれたようになっていました。

上末駅の跡地から小牧駅の方を。
高架橋の撤去工事のため、道路が迂回しているのがよくわかります。

一時、仮の場所に移設されていた駐輪場は、再び元の場所が使用できるようになっていました。

駐輪場内のトイレは撤去されたまま。再度、設置されることはなさそうです。

桃花台線廃線跡レポート(2023年12月)3 ~桃花台センター駅・桃花台東駅周辺~へつづく。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA