727列車(SR2+NSR6)

今回は先日、ツイッター上で話題になっていた727列車について取り上げたいと思います。




727列車は2005年1月のダイヤ改正まで運行されており、伊奈発新岐阜行き急行、岐阜方からSR2(5300・5500・7700・7100系の2連)+NSR6(7000・5700系6連)で運転されていました。
折り返し列車は豊川稲荷行き急行(国府で後ろ2両切り離し)でしたが、こちらはまったく撮影していません。

日毎に組み合わせが異なり、非常に面白い列車でした。
神宮前で定点撮影していたので、写真をご覧ください。
編成は記録しておらず、後ろの車両はまったくわかりません。

撮影日は何とか把握できたので、撮影日から編成がわかる方が見えましたら、教えて頂ければ幸いです。2004年8月2日727列車(5500系+7000系)2004年8月2日。
このとき、5500系は2連×3本を残すのみとなっており、
5513Fがストロークリーム、5515Fがスカーレットに白帯、5517Fがパープルとリバイバル塗装になっていました。

2004年8月3日727列車。5300系先頭。2004年8月3日。
中には外れ扱いする人もいたようですが、5300系や5700系の8連も格好良く、個人的には好きでした。
後ろ6両は2+4に見えるので、代走だったのでしょう。





2004年8月4日727列車。5517F+5700系6連。2004年8月4日。

2004年8月10日727列車。5513F+7000系。2004年8月10日。

<アーカイブ限定>
5515Fが先頭の727列車。
2004年6月16日727列車。5515F+5701F。2004年6月16日撮影。
岐阜方から5515F+5701F。この日だけ後ろの編成をメモしていました。

おわり。

元記事:2018年9月10日




ブログアーカイブにもどる

名鉄関連にもどる

トップページ