桃花台線廃線跡レポート(2023年12月)4 ~桃花台センター駅・桃花台東駅周辺~

桃花台線廃線跡レポート(2023年12月)3 ~東田中駅・上末駅周辺~のつづきです。

今回は、桃花台センター駅と桃花台東駅の周辺について取り上げます。
小牧駅周辺についてはこちらから、小牧原駅周辺についてはこちらから、東田中駅・上末駅周辺についてはこちらから、2023年5月の桃花台センター駅・桃花台東駅周辺の様子はこちらからご確認ください。




桃花台センター駅周辺は、現役時代から変化は見られませんでした。
何度か同じことを述べている気がしますが、駅舎とドン・キホーテなどが繋がるペデストリアンデッキの下に軌道があり、撤去は非常に難工事になりそうですが、どうするのでしょうかね・・・?

桃花台東駅周辺は、撤去工事が一段落といった感じでした。桃花台東駅の駅舎があった部分。
写真の奥が小牧(桃花台センター)の方です。

桃花台東駅の駅舎があった部分を別の角度から。
奥にまだ撤去されていない折り返し用のループ部分の高架橋が見えます。

折り返し用のループ部分の高架橋を真下から。




ループ部分の下部の歩道は、今後も撤去工事が行われるということで、通行止めのままになっていました。通行止めを知らせる看板。
左上に高架橋の脚の一部が見えます。

看板には、迂回路が詳しく記されています。

迂回用の仮設階段。
狭くて滑りやすいので、通行時は注意が必要です。

まだ残っている折り返し用のループ部分。

私が訪れた際(12月上旬)は、高架橋の撤去工事は小休止といった感じでしたが、12月下旬になって工事が再開されたようで、いよいよ折り返し用のループ部分の高架橋が撤去されようとしています。
次に私が桃花台東を訪れる時は、高架橋の姿はもうないでしょう。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

おわり。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA