名鉄 少し昔のラッピングトレイン 1 <キットカットトレイン(2005・2006年)>

先日、最近、名鉄で走り出したラッピングトレインについて紹介いたしましたが、今回から少し昔に走っていたラッピングトレインについて紹介していこうと思います。

もっとも、何回も続けてラッピングトレインについて取り上げてもマンネリしてしまうので、不定期に取り上げる予定です。

名鉄のラッピングトレインは、走る期間が短く、すべてを網羅しているわけではありませんが、”こういうラッピングトレインが走っていた”という記録としてご覧いただければと思います。




今回は、2005年と2006年に走ったキットカットのラッピングトレインについて紹介いたします。
受験生応援企画として、3700系の3702F・3703Fが、「キットカットトレイン」として、1月~2月にかけて運行されました。「きっと、サクラサクよ。」と銘打って、サクラが満開なデザインでした。
3703F「キットカットトレイン」(2005年)2005年、「キットカットトレイン」となった3703F(2005年1月、犬山にて撮影)。

3702Fも撮影した気がするのですが、写真が見つからず・・・
写真が見つかったら、当サイトまたはⅩ(旧twitter)などにてご紹介しようと思います。

続いて、2006年の「キットカットトレイン」の写真を。3702F「キットカットトレイン」(2006年)2006年、「キットカットトレイン」となった3702F(2006年1月、富岡前~善師野間にて撮影)。

3703F「キットカットトレイン」(2006年)2006年、「キットカットトレイン」となった3703F(2006年1月、犬山にて撮影)。

写真をご覧いただければ一目瞭然ですが、2006年は、2005年よりもサクラの装飾が増え、華やかさが増しました。




2006年は、車内も華やかに装飾されたので、紹介いたします。車両の天井には、車体と同じようにサクラの装飾がなされました。

窓上の広告枠には、駅長からのメッセージが掲げられていました。
少々話がそれますが、改札口のバー付きの自動改札機が懐かしいですね。

連結面の広告枠も、もちろん(?)サクラ満開のキットカットの広告が掲出されていました。
「iモード」や「Vodafone」に時代を感じます。

最後に2006年のキットカットトレインの並びをご覧ください。「キットカットトレイン」の並び(2006年)大江駅で並ぶキットカットトレイン(2006年2月撮影)。
現在、いわゆるT4運用(3500系、3700系、3300系、9500系)は、編成数が非常に多く、特定の編成を追ったり、並びを撮影しようとするとなかなか難しいですが、2006年当時でも44編成と編成数が多く、並んだり併結したりすることは、稀でした。
この並びを見たとき、驚いたとともに、非常に嬉しかったことが
思い出されます。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

おわり。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

キットカット ミニ ×1袋オトナの甘さ アソート
価格:280円(税込、送料別) (2023/12/7時点)

楽天で購入

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA